ワキガ

ワキガの原因と予防と自己チェック対策と消臭とすそわきが

わきがの臭いの正体

 

わきがの臭いというのはとにかくパッと表現するのが難しいほど独特の臭いですが、とにかくわきがの臭いがイヤな臭いであることだけは間違いありません。

 

わきがの臭いは、長く使っていなかったエアコンを動かしたときの臭いに似ていると表現されることがありますが、それはなかなか的を得た臭いの表現といえます。

 

わきがを医学的に分析するとどのようなことがわかるのでしょうか?

 

ワキにはわきが特有の臭いの元となるアポクリン腺と、単なる汗を出すエクリン腺という二種類の腺があります。
わきがの原因となるアポクリン腺自体は、ワキの下、乳輪、陰部、など存在は限局し、その汗の中に脂肪・脂肪酸・アンモニア・鉄分・蛍光物質など、わきがの臭いの元となる物質が分泌されています。

 

エクリン腺は全身に存在し、その汗の成分は大まかには99%の水分と残り1%は塩分です。
つまり普通に運動したり暑かったりしたときに体を冷却するために分泌される汗ですね。
これはわきがの臭いとは関係ありません。

 

アポクリン腺の汗の性状は粘り気のある乳白色の液体で、この成分が細菌などによって分解されると臭いが発生しますが、この臭いが俗に言う「わきが臭」なのです。

 

先ほど、わきがの臭いを使っていないエアコンを久しぶりに使ったときの臭いに似ているという表現をしましたが、使っていいないエアコンのフィルタ内にも掃除をしないと細菌が繁殖し、埃を分解することによってわきがと同じような臭いが生じますので、この例えはわきがの臭いを表すのに的を得ているのです。

 

そして、アポクリン腺は陰部にも存在しますので、ここからわきがと同じような症状が発症することを「すそわきが」といいます。

 

 

おまけとして、わきがと一緒に治療されることの多い多汗症についても書いておきます。
多汗症の場合、アポクリン腺も含め、とにかく汗の分泌が多い症状なのですが、多汗症はわきがと違い主にエクリン腺分泌の汗からの発症と考えた方が良いようです。
これはワキの下だけではなく顔や手足も同様です。
ただワキは身体と腕が密着した状態が多いため汗をかきやすいところであり、ワキの下がジトッと濡れる、汗が流れる、服に汗染みが出来るということになるのです。

 

わきがや多汗症にしても同じことが言えますが、もしもわきがや多汗症かなと感じることがあれば、一刻も早く皮膚科や美容整形クリニックで診療を受けるようにしましょう。
ただ悩んでいるだけでは何も始まりません。

 

わきがで悩んでいる方は消臭デオドラントもおすすめ

 

クリアネオという商品は人気でネット販売されています。

 

>>クリアネオの詳細はこちら

 

他のサイトで詳細が書かれているので参考にしてください。

 

わきがチェックを自分でしてみる

 

わきがやすそわきがの臭いにはなかなか自分では気づきにくいようです。
確かに自分では付けている香水の匂いですら1時間も経てば感じなくなってしまうのですから、日常的に自分が発している体臭には気付かなくて当然なのかもしれませんね。

 

この人間の適応力というか、順応性がわきがの悩みを深く複雑にしているように思うのですが、そんなことを言っていても始まりません。

 

わきがの予防法やわきがの消臭方法を探している人が多いようですが、わきがの悩みや不安が少しでもあるのなら、わきがチェックで自己診断してみてください。

 

 

◆わきが自己チェックリスト

 

1. 家族にワキガの人がいる。
アポクリン腺の数や大きさは、遺伝性があります。両親のどちらかがワキガ体質だと子供もワキガ体質になる可能性が高いと言われています。

 

2. 人より毛深い。
アポクリン腺と皮脂腺の分泌液は毛穴を通って皮膚の表面に出るため、ワキなどの毛が多い人はこれらの腺の数も多いのです。

 

3. ワキ下に黄色い汗染みができる。
アポクリン腺からの分泌液には脂肪・鉄分・色素などか含まれており、汗染みが出来やすい人はアポクリン腺の数や分泌量が多いので黄色い汗染みの原因となるのです。

 

4. 耳垢が湿っている。
耳の中にも多くアポクリン腺は分布しています。耳垢が湿っているということは、アポクリン腺の分泌が多いということになります。

 

 

・・・いかがでしたか?

 

思い当たるものがありましたか?
当てはまる項目があればわきがやすそわきが、多汗症の可能性があると言えるでしょう。

 

読んでいただければわかるとは思いますが、これらのチェックはアポクリン腺からの汗の分泌量の多さを量るものですから、当てはまる項目が多ければ多いほどわきがやすそわきが、多汗症の可能性は高いと言えます。

 

当てはまる項目がいくつかあり、普段の生活の中で周りの人たちの態度から何となく自分はわきがやすそわきがなんじゃないか?と不安に思われている方は美容整形クリニックや皮膚科の診断を受けてください。

 

わきが治療は悩む時間がもったいないです。

 

それほどわきが治療は簡単に済ませられるのです。

 

 

 

わきが対策と消臭

 

わきがの臭いに悩みだすと全てが気になってしまいます。
少しでも汗をかくだけでわきがの臭いを心配しなければいけません。

 

わきがは体質遺伝であったり、アポクリン汗腺の問題であるというその性質上、予防することができません。

 

しかし、軽度のわきがであれば普段の心がけ次第で随分と臭いを抑えることができるのです。

 

わきがの臭い対策をいくつか書いてみますので参考にしてみてください。

 

 

1.わきの下をいつも清潔にする

 

汗自体は、それほど臭いを出さないのですが、アポクリン腺から分泌される汗にはわきがの臭いの原因となる物質が含まれているわけですから、汗をかいたままにしておくと 汗の中の成分が雑菌などと混じり合って変化して、わきが臭となるわけです。
特に汗をかく時期はシャワーなどで身体の清潔を心がけるだけでも、かなり臭いが予防できます。
また消毒用アルコールをしみこませたコットンなどで時々拭いて、悪臭を作り出す雑菌を増やさないことも大切です。
そして肌着には必ずTシャツを着るようにしましょう。
わきが体質の人には残念ながらタンクトップやノースリーブは論外です。

 

2.こまめにわき毛を剃る

 

雑菌が繁殖する原因である、わき毛をこまめに剃ることで、わきがの臭いをある程度抑えることが可能です。
レーザー脱毛などの脱毛処理は、わきが対策としても適しています。

 

3.食事に気をつける

 

肉や乳製品を多く摂る欧米型の食事は、アポクリン腺や皮脂腺の活動を活発にします。
また動物性脂肪にふくまれる「不飽和脂肪酸」の一部はアポクリン腺や皮脂腺から分泌されますが、この分泌物が臭いの元になります。
従って、高カロリー・高脂肪の食事をできるだけ避けるようにすることが望ましいでしょう。
また発汗を促す塩分や糖分、香辛料、アルコールや多量の水分を控えめにすることもわきがの臭いを抑制するためには必要です。

 

 

わきが予防

 

わきがを治療する方法はかなり確立されている分野といえるでしょう。
ぶっちゃけた話、わきがは金を出せば治るのです。

 

しかし、自分がわきがかどうか気付かない人、今はわきがじゃなくてもわきがになってしまう可能性もあります。

 

わきがを予防する方法はないのでしょうか?

 

 

日本人や東洋人に比べ、欧米人や黒人にわきが体質の割合が高いのは、食生活の違いという見方が一般的です。
わきが予防を考える上で食事は非常に大切です。

 

わきがの原因であるアポクリン腺から分泌される汗には脂質とタンパク質が含まれていて、肉などの動物性タンパクや脂肪などを食事の中心に置いているとアポクリン腺の活動が活発になり、わきがの臭いがより強くなります。

 

わきが治療を専門とする美容整形クリニックの調査では、わきが患者に肉食中心の食事をした後と野菜中心の食事をした後、わきがの臭いを数値化して比較したところ、ほとんどの患者が肉食中心の食事の後の方がわきがの臭いが強かったといいます。

 

では100%野菜を摂ればわきがは完全に消えるのかと言えばそんなに単純な話でもないところがわきが予防の難しさですが、わきが原因のアポクリン腺の数や大きさなど体質には個人差があるので断言することはできません。

 

また、野菜中心の食生活はわきが予防だけではなく、健康維持にしっかりつながりますが肉の摂取をゼロにしなさいということではありません。
わきがのことだけを考えれば肉類は悪いということになりますが、肉類に含まれる脂肪は、体内に蓄えられると活動するためのエネルギー源となり体温保持や内臓を守るクッション材として大切な役割があります。

 

わきがを予防できたからといって健康を損なっては意味がありませんからね。

 

適度な脂肪摂取は体にとって必要ですが、過剰摂取になったり、肉食に偏ってしまうと健康維持やわきが予防にも弊害が出てきます。
野菜を中心に肉や魚をバランスよく食べる事がわきが予防には大切なのです。

 

 

それでは、わきが予防についてまとめてみましょう。

 

肉や乳製品を多く摂る欧米型の食事は、わきがの原因であるアポクリン腺や皮脂腺の活動をさかんにします。また動物性脂肪にふくまれる「不飽和脂肪酸」の一部はアポクリン腺や皮脂腺から分泌されますが、この分泌物がわきがの臭いの元になります。

 

従って、高カロリー・高脂肪の食事をできるだけ避けるようにすることがわきが予防には望ましいでしょう。
また、アポクリン腺からの発汗を促す塩分や糖分、香辛料、アルコールや多量の水分を控えめにすることもわきが予防には必要です。

 

わきが対策に理想的な食事は和食です。
元々日本では、わきが体質の人は少なかったのですが、食生活の欧米化が進むにつれ次第にわきが体質の人が増加しているという統計もあるほどです。

 

わきが予防にはヘルシーな食事を心がけましょう。

 

 

わきがとすそわきが

 

わきがとすそわきが治療最前線へようこそ!
このサイトはわきがとすそわきが対策ブログです!わきがの情報、わきがの原因とわきが対策を精一杯アップしていきます!
わきがについて調べようとしているということは、ご覧になっているあなたはもしかしたら自分がわきがじゃないかとご心配されているのでしょうか?

 

それともわきがに悩みを抱えてわきが治療をしようとお考えですか?
わきが手術はいくらかかるのかな?なんて真剣にネットサーフィンをされているのでしょうか?

 

 

わきがの臭いというのは、本人にはなかなか気づかないものです。
それはわきがの原因、わきがのメカニズムに起因するので後述しますが、とにかく本人では気づきにくいわきがに気づき、わきが対策をしようとしているあなたの勇気に敬意を表します。

 

このサイト、わきがとすそわきが治療最前線は、わきがの悩みと前向きに向き合うあなたを応援します!

 

わきが治療は美容整形外科治療にカテゴライズされますが、わきが手術にそんな不安を感じる必要はありません。
美容整形クリニックのわきが治療の案内をご覧いただければすぐにわかりますが、わきがの治療法は現在ではかなり確立されていますので、わきが治療手術にせよわきが治療薬の処方にせよ、あまり時間や費用をかけることなくわきがを治療することが可能です。

 

まずはわきがについて正しい知識を得て、一日も早くわきがの悩みから解き放たれてください!勇気あるあなたを応援します。

 

 

◆わきがとは?

 

わきが(腋臭)
わきがとは、わきの下から出る匂いが体質的(遺伝的に)に特徴的(鼻につく匂い)で、人に不快感をあたえてしまうことです。
欧米人の場合80%の方がわきが体質であるのに対して、日本人のわきが体質は約10%と非常に少ないのですが、片親がわきがですと約50%、両親ともにわきがだと約75%の割合でわきがが遺伝します。

 

すそわきが(すそ腋臭)
聞きなれない言葉ですが、誰にも言えず悩んでいらっしゃる方が多い疾患です。
アポクリン腺はわきの下だけでなく、股間部(え陰部)にも存在しますので、股間部(え陰部)よりわきが臭を発することをスソわきがといいます。
治療方法として、レーザーによる脱毛プラス毛穴縮小や、ボトックス治療が効果的です。